【女子的ゲームレビュー】BEYOND Two Soulsの幼女が可愛すぎる件【完全に映画】| ゲーム島〜ゲーム伝道師:古川小百合のやり込み動画マガジン〜

【女子的ゲームレビュー】BEYOND Two Soulsの幼女が可愛すぎる件【完全に映画】

beyond t

「映画みたいなゲーム」は何タイトルもありますが、「プレイできる映画」は初めてです!

女の子の日常を、映画としてプレイできる PS3「BEYOND Two Soils」

自分でも不思議なのですが、「ムービーゲーかいっ!」という残念な感覚もなく、むしろどんどんストーリーに惹きこまれていきます。

それもそのハズ。東京国際映画祭へ正式に出品されるほどの、限りなく映画に寄った作品なのです。

kawaii

こちらが主人公のジョディ。

守護霊のエイデンを操れるという特殊能力を持っています。

とにかくこの、幼女時代のジョディがめちゃくちゃ可愛い!!

性格は控え目な女の子。

haradatashii

数奇な運命に、悲しげな表情を浮かべ続けますが

たまに見せる笑顔や喜びは可愛らしさでいっぱいです。

動きも、子供そのもの。この子が苦手な人っていないと思う!

fukkin

ジョディは成長と共に、美しく逞しくなっていきます。

CIAになるまでの成長過程も、じっくりプレイできるのが嬉しい!

めちゃめちゃ可愛いジョディですが

かなりの頻度でドキッとさせる表情を浮かべることも・・・・・

IMG_5194

それは、守護霊を通じて過去の映像を見るとき。

このような可愛らしい表情が・・・・・

shirome

突如、白目にかわるのです。

毎回ドキッとしながら、約10時間後にエンディングを迎えました。

まさかのマルチエンディング!!

イジメを受けたり、CIAとして敵地に潜入したり、ホームレス時代があったりと

悲しみが耐えないジョディだったので、私は穏やかに暮らしていける選択を。

 

「BEYOND Two Souls」は、映画をまとめて借りてきた気分でプレイすると楽しさが広がると思います。

海外ゲームの女の子がどんどん可愛くなってきて、嬉しくなっちゃう古川でした♪

 

Text by 古川小百合

rabu3

ゲーム島の島