『闘いの挽歌』ファミコン芸人フジタの1万本日記 | ゲーム島〜ゲーム伝道師:古川小百合のやり込み動画マガジン〜

『闘いの挽歌』ファミコン芸人フジタの1万本日記

フジタです。

第二回目は、ぶっ飛んだゲームやクソゲーを扱う事が多いなか、再び面白いゲームは?と聞かれたら、確実に上げるナンバーより ・・・

闘いの挽歌!
闘いの挽歌

ゲームレコードGPでも使ったナンバーですね。
死ぬほど上手いのですが、一発勝負のプレッシャーに負けました。
いいところは、思い通りに動く操作性の良さと、ディティールも細かさ。

剣や盾を取られると、素手になります。細かい!

ファミコン闘いの挽歌

そして、左右の敵を攻撃してるなか、上からも攻撃が。

隙をみて、すかさず盾でガード!
闘いの挽歌ソフト

この細かさが男の好むゲームの極み。

大魔界村の下投げもしかりですね。

あと、音楽も死ぬほど好き。
1曲だけでなく、不如帰並に全般的に好きな音楽です。

そして、敵の特徴もスパルタンXみたいに一人一人にあって、
ただただ連射で勝てるというワケではありません。
ボスも、強さと特徴がいいバランスで面白い!

ただ単調なのが後半のトロージャンと最後のアキレス。

強引に突っ込みながらの剣で倒せてしまいます。

闘いの挽歌の画像

闘いの挽歌の画像2
ファミコンでは、プレイヤー同士で、主人公リュウとトロージャンでの対戦もできます。
ちなみに海外ファミコンNES版のタイトルは、トロージャン。
ボスとか使えたら面白いし、リメイクすれば、今の若い人にも受け入れられるゲームになりそうですよね。

 

text by ファミコン芸人フジタ

http://fujita-quest.seesaa.net/

ゲーム島の島