『グラディウス』ファミコン芸人フジタの1万本日記| ゲーム島〜ゲーム伝道師:古川小百合のやり込み動画マガジン〜

『グラディウス』ファミコン芸人フジタの1万本日記

どうもフジタです!

先日のダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!出演では、
たくさんの方々に見ていただきありがとうございましたー!

使った全部のゲームの模範プレイはやらせてもらったのですが、時間の都合上でカットになったみたいです。
結果、自己紹介から浜ちゃんに蹴りをもらうまでの30秒位で僕の任務が完了してしまい、何かすいません!
次回ありましたら、もっと頑張りま~す!

そんな中、

第四回目は、

普通におもしろいナンバーより、、、

グラディウス!
グラディウス アルキメンデス編
*画像は、大塚食品景品、グラディウスアルキメンデス編!
状態にもよりますが、箱付き10万円位!

そんな貴重な、
この、アルキメンデス編は、

なんと!?

パワーカプセルがアルキメンデスに!!
アルキメンデス
アルキメンデスと言うのは、当時発売されたあんかけをかけるカップラーメンです。
すぐに消えてしまいましたが。

、、、それだけ!

あと!エンディングの若干の文字の違い。
ジャケットでもアルキメンデスを食べてパワーアップ!
を押してるけど、

ほぼカップ麺なのに、なぜパワーアップなのか!?

ちなみに僕のうちのテレビだと、

このような見え方です。
ファミコンの山
ゲームの山で見にくい!

タイトル画面。
ファミコン グラディウス

グラディウスと言えば、

僕の得意なナンバーでもあり、

お願い!ランキングのファミコンスゴ技道場の一発目、

ノー攻撃でやらせてもらいました。

一面クリアと言う事だったので、それは越えましたが、
グラディウス クリア

*一応、一面では難所の火山。ただ、どのパターンでも2回だけ避ければ良いので、それほど難しくはないのです。

普通に行けば、逆火山までも行けるので、
そのまま続けてしまい、2面のボス終了時にやられて しまいました。これは凡ミス!
ファミコン芸人フジタ

モアイまで行けば、ゲームに詳しい人にもそこそこ伝わったと思うのに残念。

お願い!ランキング月曜日のファミコンスゴ技道場には、準レギュラー出演していますので、今後もぜひー!

このやり方は、発展系ですが、

1986年、当時小二。

アーケード版よりファミコン版になじみ深いので、変更点も特に気にならず、

各面の演出やボスの特徴等も単調にならず、音楽も面に合っていて飽きずにできたと思います。
上上下下の裏技や、通過すると1UPやボーナスなど隠しポイントもあり、
やればやるほど慣れていき思い通りに動かせる操作性で素晴らしいゲームだと思います。
ただ、小学生でもそれなりに簡単にク リアできるので、
何か縛りを付けてやりたくなるのですね。
単純にグラディウス系で、激難を求めるならアーケード系ですが。

その後の沙羅曼蛇のように2人同時プレイや対戦ができれば、より良かったのかなー。
当時は、出ているゲームも少なかったので、2人同時プレイできるだけでもすごいひかれたものでした。

30年位前の物なのに、今やってもそれなりに楽しめてしまうのもすごいです。
続編も楽しめますが、ほぼ完成形ですね。

ゲーム島の島