「アイスクライマー」 ファミコン芸人フジタの1万本日記| ゲーム島〜ゲーム伝道師:古川小百合のやり込み動画マガジン〜

「アイスクライマー」 ファミコン芸人フジタの1万本日記

どうもフジタです!

先日のお願い!ランキング出演では、
たくさんの方々に見ていただきありがとうございましたー!

出演者の人数が少なかったり、ガリベンズ新藤くんのミスもありましたが、

番組初の2冠取りましたー!

そんな功績をおさめた私が、、、
残念ながら先日の収録に参加できずでしたので、
皆々様の世論の力や投書で、どうにか私をシーンに戻していただければ、より頑張りますのでどうかどうかよろしくお願い致します。

そんな中、

第六回目は、

普通におもしろいナンバーより、、、

アイスクライマー!
アイスクライマー カセット

フジタブログをバックに、うちの猫もねじ込みました。
カセットの前の紙は、なぜか箱を切り取った物です!もったいない。

ゲームレコードgpにて、

初めて勝たせてもらったのが、アイスクライマーでしたー。

このゲームはゲーセンでもやり、敵のアザラシが変わっていたり、クリアする毎に面を選んだりできて好きでしたが、元がファミコン発信だったんですね。
その後のディスクカードのは、ゲーセン版に寄っています。

ファミコンのはシロクマがほぼ出てこないので、早く登らないといけない感はあまりないので、難易度も設定できればと思いました。

このゲームは操作が独特で難しいですが、
対戦や協力プレイができて、マリオブラザーズやバルーンファイトと並んで、
トップクラスのおもしろさです。

そんなファミコン版のタイトル画面。
アイスクライマー ファミコン

ゲームレコードでも思い入れのある、

32面。
アイスクライマーの面

クリア画像。
アイスクライマー クリア
アイスクライマー得点

実際に難しい面としては、

このような面でしょう。
なつゲー アイスクライマー

特に2人プレイでは、

雲を2個挟んでいると、待ってたりもできず、後に行く方は一発で登らないと落ちて即死すると言う難しさ。

1人用だと高得点の野菜を取るハイスコアアタックとかありますが

単調であきるので、やはり2人用に尽きると思います。

キャラクターの動きをスーパーマリオのように良くしたり、

3人以上の同時プレイなんかができたら相当おもしろいと思うんですけどねー。

面のエディットとか、このゲームに関しては、新たにできる事も多いとは思います。

死ぬほどおもしろく今でも通用するゲームと思うので、新作に期待します。

ゲーム島の島